あなたにピッタリの温泉ホテルを予約
温泉情報
  • HOME »
  • 温泉情報 »
  • 未分類

未分類

北海道の温泉 温根湯に行こう 新千歳空港誕生秘話

今や利用旅客数は年間2,000万人に達し日本国内でも4位の大空港に成長した新千歳空港。 しかしこの空港の誕生が地元住民による請願運動と作業供出によって 実現されたことはあまりよく知られていないようです。日本の空港のほとん …

にっぽん湯めぐり紀行 三谷温泉(愛知県蒲郡市)

三谷温泉は三河湾蒲郡で形原、西浦とともに三大温泉をかたちづくる温泉。 泉質はナトリウム・塩化物泉。ホテル・旅館が9軒営業している。 三河湾の多島海を望む風光明媚な景観がこの温泉のいちばんの魅力 となっている。名古屋などの …

朝里川温泉 おたる宏楽園 1年5か月ぶりの再開

2014年12月、火事で建物の殆どを全焼した朝里川温泉の老舗旅館 おたる宏楽園が4月9日再開に漕ぎつけた。開業は1957年。当初は 遊園地を造成する計画だったが、敷地内から温泉が湧き出たことにより 温泉旅館となった。8千 …

【にっぽん湯めぐり紀行】島根県 玉造温泉

島根県松江市にある古湯。平安時代から名泉として知られ、清少納言の 『枕草子』117段に「湯はななくりの湯、有馬の湯、玉造の湯」とあり 当時から都から遠く離れた玉造が温泉として名を高めていたことがわかる。 現代においても城 …

【にっぽん湯けむり紀行】北海道 ニセコ五色温泉 

ニセコ山系にあまたある温泉郷のうち標高750メートルともっとも 高所にある温泉である。この高さに加えてニセコアンヌプリ(1308m) のスキー場側斜面の真裏の位置にあるため、倶知安、ニセコ・蘭越、 岩内の各入口のどこから …

【にっぽん湯めぐり紀行】南紀白浜温泉

近畿圏の周縁にあるため古くから知られた温泉で、日本三古湯(他は 有馬と道後)に数えられる。往古には「牟婁(むろ)の湯」と呼ばれ ており、日本書紀に斉明天皇が658年に訪れたとの記載がある。 泉質は塩化物泉、炭酸水素泉。現 …

にっぽん湯めぐり紀行 【酸ケ湯温泉】 青森県青森市

■今回から範囲を日本全国に拡大して「にっぽん湯めぐり紀行」と改題 してお送りします■ 青森県の八甲田山中、標高900mの場所にある酸性硫黄泉の一軒宿温泉。 その名の通り強酸性の硫黄泉だが泉名の由来は鹿湯(しかゆ)が変化し …

北海湯めぐり紀行 阿寒湖温泉

阿寒湖温泉は現在釧路市おなった阿寒湖畔に湧く温泉郷である。泉質は単純 温泉・硫黄泉。歴史は古く今から140年前にまで遡る。しかしここでもアイヌの人々は それより遥か前からこの地の湯に親しんでいたようだ。1912年に旅館が …

【北海湯めぐり紀行】 十勝川温泉

帯広市の郊外、河東郡音更町にある温泉で、帯広の中心部からはクルマで20分 ほどの距離である。泉質はナトリウム塩化物泉・炭酸水素泉であるが茶褐色のモール 泉として有名である。これは数百万年には海だった十勝平野の地底に堆積し …

【北海湯めぐり紀行】定山渓温泉 今年は開湯150周年

札幌の奥座敷と言われる定山渓温泉は今年開湯150周年を迎える。1866年 (慶応2年)、備前国(現在の岡山県)から来た修業僧美泉定山(みいずみ じょうざん)が小さな小屋を建てて湯宿を開設した。定山渓の名の由来はこのパイオ …

1 2 3 »

カテゴリー

温根湯温泉ホテル予約センター

 

shoumen

 

〒003-0833

札幌市白石区北郷3条12丁目7-24

TEL:011-874-8333

mail:info@sun-v.jp

PAGETOP
Copyright © 温根湯温泉ホテル予約センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.